開運グッズやパワーストーンなど、開運のことならお任せください☆「開運.com」

開運com TOP
「開運.com」 TOP
「開運.com」 開運グッズとは
「開運.com」  選ぶポイント
TOP
「開運.com」  風水
「開運.com」  パワーストーン
「開運.com」  ゲルマブレス
「開運.com」  掛け軸
「開運.com」  財布
「開運.com」  ??!な商品
「開運.com」 INDEX

「開運.com」へお越し頂きましてありがとうございます。

当サイトは開運グッズ、パワーストーン、風水等に纏わる噂や情報の真偽を検証したり、 有名開運グッズの概要を記載している個人の気ままなホームページです。
パワーストーンなどの開運グッズには賛否両論ありますでしょうし、 私管理人自身の意見が多々ありますがあまり気にせずに客観的に受け止めてください。
あくまで個人的な意見、感想なのでパワーストーン・風水などの開運グッズの本質的なパワーなどが 正確に知りたいという方は各自で検証してください^^;
このホームページでは幸運のブレスレットなど、開運グッズの選び方、 各開運グッズの概要など多岐にわたりますが、個人的な見解なので真に受けずに気軽に読んでくださると嬉しいです☆
パワーストーンのページでは更に深くパワーストーンについてご紹介しています。

管理人の現在のイチオシ

なんと言ってもイチオシはパワーストーンアクセサリー。 オシャレで可愛い上、結構値段もお手頃なんです。 アメジストやピンクトルマリンなんかはともかく、サファイアやルビーといえばもっと高いものというイメージがありますが、 有名な某パワーストーン専門店でも2000円代からリングやチャームが揃っていました。 おそらく石自体は本物の天然石を使っていますが、宝石店と違って、シルバーやゴールドのいわば土台、 チェーン、ストラップの紐の部分の素材が安いのでしょう。

あんまりお高いものだと、逆に日常気軽に付けて歩けないので、私にとってパワーストーンアクセサリーは丁度良いものだったのです。 携帯用のチャームも、クラスター(結晶)型のペンダントトップもどれも素敵ですが、 私は中でもパワーストーンブレスレットをおすすめします。 急いで出かけるときなどもひっかけて、すぐに持ち出せる手軽さもありますし、沢山の天然石を使っていて見栄えもいい。 そして、個性派のオシャレさんにはオーダーメイドパワーストーンブレスレットまで用意されているこだわりが、気に入りました。 使い勝手も大変良く、ブレスレットを外出時に使い始めてからは運気が向いてきた気がしています。 パワーストーンブレスレットを身につけるだけで、運気が上がるなんて夢みたいですね。 パワーストーンブレスレットのおかげで、おしゃれをして外出する機会が増えたことも運気のアップに繋がったきがしています♪

開運グッズの概要などはそれぞれページ左部からご覧いただけます。
ぜひごゆっくりと閲覧ください♪
尚、ページの上部からも各コンテンツへ案内していますのでそちらからどうぞ
※2011.05 新しいページを追加しました!

占いやオカルトとパワーストーンの繋がり

オカルト的なアイテムと、しばしばパワーストーンは混同されます。 というより、オカルトの中でもパワーストーンは利用されています。 しかし、オカルトというのが「嘘」や「妄想」かと言われると、必ずしもそうではないと思っています。

人類は昔から、何かをあがめたり、奉ったりする生き物でした。 これは遥か長い歴史のうちでできあがった文明の遺跡や書籍、そして現代にも残る数々の宗教をみれば明らかです。 プトレマイオスが唱えた天動説をコペルニクスがひっくりかえす時に起こった騒動からもわかるように、 多くの人間は神の存在を信じ、しかもそれがさも自分自身の意見であるように神の言葉を伝えてきた節があります。 検証や研究をせずに、専門家の意見を頭から否定する、それほどにも神の力は絶対であると信じている人が世界中に大勢いるのもまた事実なのです。

そして、神に限らず、何かを信じている人たちが集まって行動すれば、それは大きな力になります。 世界中の神様はその身に装飾品や武器を持っていることが多いです。 そうした武器にはめ込まれているのが、実はパワーストーンです。 色も見た目も美しいパワーストーンは、当時の人たちにとってどうしたって同じような、 似たようなものを作り出せない、とても希少価値の高いものだったのは間違いありません。 これは歴史上で「宝石(パワーストーン類)」が貨幣の代わりとして使用されてきた背景からもうかがえます。

財力の周りには人が集まり、人が集まれば力になり、さらにその力は文明の発展や歴史の転換期などにもつながっていきます。 現代ではこうしたものの全てを「オカルト」という言葉でくくっているのです。 たしかに科学的根拠はあるものと、そうでないものにわかれますが、今昔に渡ってパワーストーンや占星術、 装飾品などがなにか神秘的な力を持っているような気がします。 この「そんな気がする」ことこそが今日のオカルトブーム、もしくはパワーストーン、あるいは占星術や予言などに繋がっていくのです。

風水&パワーストーンでコラボパワー

日本でも近年風水ブームが到来しました。 といっても、従来の風水学とはだいぶかけ離れた、家庭内でできる間取りやリフォーム関連のちいさな風水ですが。 この風水にも方位学や易学、そして件のパワーストーンが利用されています。 「四神相応」は中国の伝説的な方位学の守り神をあらわしています。朱雀・鳳凰・玄武・白虎がその神獣です。 その四神が彫られたパワーストーンが開運グッズとして世に広く販売されています。 パワーストーン彫刻はとても美しく、子供から大人までが満足できるデザインになっているため、 日本中で使っている人がいるのだと思います。

他にも凡字を彫ったパワーストーンや、大仏様や御釈迦様を掘り込んだ水晶、 そして風水学的にいい空気を運ぶということで水晶クラスターなども輸入されてきましたね。 本来風水は地形や川、森の空気の流れを読み、自然と共存して生きるための国家的知恵でしたが、 現代では各家庭内で同じように 川=水の流れ=トイレ・バスルーム などのように応用されて、日本独自の発展を遂げています。 超自然的な効果が期待できるのかどうかは私にはわかりませんが、風水は家を綺麗にする必要があるので、 きっと体調や気持ちは良くなって何か効果があったような気分にはなれるのだと思います。 風水にパワーストーンが効果があるかは正直わかりません。

神話の中の開運グッズ

水晶の誕生の話などに、有名なギリシャ神話が関わっていることもあります。 月の女神が姿を変えたのがムーンストーンとか、そういう話ですね。 大概のパワーストーンはそうした、ちょっとメルヘンチックなストーリーを持っているので、 調べてみるとなかなか楽しいかもしれません。 知っていれば、女性と会話するときのネタにも使えます。

神々が使っていた装飾品ではなく、神自身が姿を変えたものだというあたりが、可愛いと思えてしまいます。 つまり自然界の恵みと言う恵みは、実際神様そのものだってことですよね。 そういう考えでいくと、たしかにパワーストーンには何かが宿っているのでしょう。 あなたの持っているパワーストーンのエピソードも気になってきませんか?

Valuable information

業者価格で高額買取実施中!

プラチナ買取 新宿

業務用の粉末緑茶を多数扱っています。

業務用 緑茶

中野区で債務整理のことならお任せください。

債務整理を中野区で検討

Last update:2018/10/18

(免責事項)
当管理人は、本サービスの各種情報の提供、遅滞、変更、中止、停止、もしくは廃止、その他にて発信されている情報などに関連して発生したお客様、または第三者の損害について、一切の責任を負わないものとします。また、本サービスのご利用は、全てお客様の責任において行われるものとします。
当管理人は当管理人サイトからリンクしている他のウェブサイトに含まれている情報、サービス等については、一切の責任を負わないものとします。リンク先のウェブサイトは、そのウェブサイトが 掲げる条件に従い、お客様ご自身の責任においてご利用下さい。
「開運.com」が紹介しているウェブサイトやなどの情報は、その内容について一切の保証を致しかねます。
また「開運.com」の閲覧、情報の利用はすべて自己責任でお願いします。